3社連続で“クビ”になったアラフォー女が自分を考察してみるブログ

3社連続で“クビ”になったアラフォー女が1人語りをするブログ。

クズ女が役に立った転職エージェントを紹介する件。

こんばんは。初出社から3日目にして財布を忘れて出勤してしまったしょうちゃんです。

もうしょうがないので部長から1000円借りました。

おっちょこちょい認定ですね泣

 

覚えることが多く、そしてここ最近の暑さもありヘトヘトなのですが、

今日は転職活動中にお世話になった(お世話にならなかった)

転職エージェントについて書きたいと思います。

あくまでも私個人の力量、私が志望する業種のことなので全ての業種が当てはまることではないと思います!

 

私は今回の転職活動に当たり、以下の4つの転職エージェントに登録しました。(登録順)

 

  1. ギークリー
  2. マイナビクリエイター
  3. A社(面談の際、SNSに書かない的な念書にサインしたのでA社とします)
  4. クリークアンドリバー

では各社の特徴を書いて行きます。

 

1.ギークリー(https://www.geekly.co.jp/

最初の面談で紹介された企業…約15社

実際に応募した企業…3社

担当…男性1名

【私が感じた特徴】

面談に行った日にたくさんの企業を紹介されたが、ベンチャー、メジャー企業が多い印象。面接の悩みも親身になってアドバイスをくれた。面接前日にはメールでやりとりし、本番に備えた。お見送り後も求人紹介は絶えずあった。

 

2.マイナビクリエイター(https://mynavi-creator.jp/

最初の面談で紹介された企業…7社

実際に応募した企業…1社

担当…女性1名

【私が感じた特徴】

紹介された企業はほとんど専門外の映像制作の仕事ばかりだった。ネットで見ていた企業を紹介してくれると思いきや紹介されなかったので、こちらから言って求人票を見せてもらった。お見送り後のフォローはほとんどなかった。

 

3.A社

最初の面談で紹介された企業…0社

(わざわざ足を運んだのに後でマイページを見て、という感じ)

実際に応募した企業…0社

担当…男性1名

【私が感じた特徴】

担当者が無愛想であまりフィーリングが合わない感じがした。一度も応募しなかったが、面接に担当がついてきてくれることが他社とは違う特徴と言っていた。

 

4.クリークアンドリバー(http://www.cri.co.jp/

最初の面談で紹介された企業…1社

実際に応募した企業…1社

内定…1社

担当…男性2名

【私が感じた特徴】

6月に入ってからリクナビを通じて企業を紹介され、わずか3週間で内定をゲット。紹介された企業はほかの転職エージェントはもってない求人、なおかつ、心からやりたいと思う仕事だった。担当は男性が2人つき、逐一丁寧なアドバイスをもらった。一次面接、最終面接の前にも時間を作ってアドバイスをもらい、出社初日までついてきてもらった。

 

 

ちなみに、転職サイトはリクナビマイナビインディードを活用していました。レジュメを書き換えた途端、転職エージェントからのメールが増えたのでこまめにレジュメは更新しておくことをお勧めします。