3社連続で“クビ”になったアラフォー女が自分を考察してみるブログ

3社連続で“クビ”になったアラフォー女が1人語りをするブログ。

クズ女がビビって記事を削除してしまった件。

こんにちは。天気予報よりも先に、自分の髪の毛のうねり具合で天気を知るしょうちゃんです。

 

無職なんだからせめて毎日更新しようと思って開設したブログですが、あっさり更新が途絶えてしまいました。

それに3本の記事をごっそり削除してしまいました。

(正確にいうと下書き状態にしてある)

 

正直、ビビってしまいました。

 

“クビ”になった経緯を詳しく書きすぎてしまった気がします。

訴えられたら勝てないなーと。

こちらとしてはありのままを書いただけで、悪口を書いてるつもりはないんですけどね。

なので、超簡単に経緯を説明しますと

 

働いてるうちに変な会社だと気づく

労務管理の改善を上司と会社に求める

改善されたが元々悪かった上司&会社との信頼関係が崩れまくる

上司から「あなたは会社にとって何の役にも立ってない」と言われる

都の相談センターや人事部に訴えたが特に進展はない

ミスに付け込まれ、配置転換を言い渡される

減給を伴う配置転換だったため退職する

 

という感じです。

 

もっと早く辞めてしまえばよかったんです。

「仕事が好きで自分に合っている」

と言い聞かせて我慢に我慢を重ねてきました。

同業者にも相談しましたが、フリーランスやAD上がりの人が多く

「終電までに帰れるんだから全然いいよ〜」

「結局有休使えるようになったならいいじゃん」

とあまり共感してくれる人はいませんでした。

「こういう人たちと同じ土俵で話しちゃダメだな」

と思った次第です。

働き方は人それぞれなので否定はしませんが。

セクハラ受けた女性記者とか、

パワハラとか。

マスコミってやっぱ異様な世界だと思います。