3社連続で“クビ”になったアラフォー女が自分を考察してみるブログ

3社連続で“クビ”になったアラフォー女が1人語りをするブログ。

クズ女は派遣という働き方は底辺だと思っていた件。②

こんにちは。小笠原諸島に行ったことがあることがちょっとした自慢のしょうちゃんです。

島旅、すごい好きなんです。

夏の暑い日、島に上陸した時のむわ〜とした太陽の熱さがたまらなく好きなんです。

 

さて、今回は前回に続き、派遣先を“クビ”になった件について書いていきます。

 

dame-shochang.hatenablog.jp

 

派遣というと自分と同じくらいか少し上の年代の人が多いのかと思っていたのですが、

その派遣先は若い子ばかりなことに驚きました。

少しだけ私より後に入った子と仕事を教わっていたのですが、

その子とはなんと一回り以上も年齢差がありました。

仮にAさんとしますね。

最初はこんな若い子とやっていけるのかなとおかしな不安がありましたが、

覚えが早いのはもちろん、とてもしっかりした子で退職まで様々な面で助けられました。

本当に感謝してもしきれません。

 

遅刻が多すぎる派遣社員

 

派遣にはいろいな人がいました。

服装はもちろん自由でしたので、みんな思い思いのおしゃれをしていました。

好きで派遣をやっているという人もいました。

1日で辞めてしまったりと人の出入りは激しかったです。

ですが、

遅刻が多すぎる人には困りました。

それも

10分とか30分の話ではありません。

2時間とか3時間平気で遅刻してくる派遣社員が2人いました。

当初この2人とは違うチームだったので関わりはなかったのですが、

一緒のチームで働くことになり、私とAさんとで業務をレクチャーしなくてはならなくなりました。

ですが、その2人は定時に出社してくる日の方が珍しく、

遅刻してきた時間からレクチャーを始めなくてはならないため、元々の自分の業務に支障が出ることもしばしばでした。

たまらず私とAさんは社員に相談し、遠回しに一緒のチームで働くことは難しいと伝えました。

社員は了承してくださり、ホッとしたのもつかの間、とんでもない新人派遣社員が入社してきました。

 

菅田将暉鈴木奈々を知らない派遣社員

菅田将暉鈴木奈々を知らないことが悪ではないのです。

エンタメニュースを扱う業務だったので、タレントを知らないことが致命的なのです。

どうして君、この会社に来た??

私とAさんは首を傾げながらも、とにかく教えました。

その人を仮とBさんとしましょう。

Bさんは業務の覚えは早かったのですが、

いかんせん、ミスが多すぎました。

私は退社した後も、Bさんの仕事ぶりを業務で使っていたチャットアプリを通して見張っていないといけない状態でした。

「何かやらかしてないだろうか…」

もう軽いノイローゼでした。

「これはやっちゃだめですよ」

と何度も教えたことをやってしまった時はさすがに怒りを覚えました。

ちょっときつい言葉をチャットアプリを通して言ってしまったこともありました。

私は社員からチームリーダー的な立場を打診されたことも一度もありません。

ですが、いつしか業務にプライドと愛着が湧いていました。

派遣なのに。笑っちゃいますよね。

ですからルールを守らない人が頭に来てしょうがなかった。

きっと

「派遣のくせに偉そうに」

と思っていたかもしれません。

私は再び社員にBさんのことについて相談しました。

その後社員によると、Bさんはミスが多いことを自覚しているとのことで、

今まで私が帰宅後も仕事ぶりをチェックしなくてはならない状態だったことについては、これからは社員同士がチェックしていくと約束してくださいました。

 

それからは平穏な日々が続きました…

と書きたいところですが、突然社員がしていた業務を引き継ぐことになってしまい、

急に激務となってしまったのです。

このことについては次回に書きます。

 

 

PLAY(初回生産限定盤)(DVD付)

PLAY(初回生産限定盤)(DVD付)

 

菅田将暉知らないってキツイよね…