3社連続で“クビ”になったアラフォー女が自分を考察してみるブログ

3社連続で“クビ”になったアラフォー女が1人語りをするブログ。

「3社連続で“クビ”になったアラフォー女」がブログを書いてみます。

 初めまして、こんにちは。人生2度目のブログを開設したしょうちゃんと申します。

現在36歳にして無職となりました。ですが給料は6月末まではもらえることになっています。(詳しくは後述しますね)

 

タイトルにあるように、私は3社連続で会社を事実上の“クビ”となりました。

クォーテーションマークを使ったのはエクスキューズがあるからです。

そうです、クビになるにはそれなりの理由があるからです。

 

3社とも退職する際、文書にサインさせられました。

その項目に「会社が不利益をこうむるような行動は今後しない」的なことがあったと記憶しています。

なので会社の実名を出すことはできませんし、もちろん詳しい内容も書けません。

特に8年間勤めた会社に対しては今も言いたいことが山ほどあります。

上司から言われた絶対に許せない言葉、忘れたくても忘れることはできません。

きっと死ぬ間際まで忘れることはできないと思います。

 

今、私は無職になり、会社勤めが苦手なことに初めて気づきました。

朝起きられない、通勤ラッシュが苦手、職場の人間関係に嫌気がさした、パワハラ上司がいる…

そんな理由ではありません。

はっきりとした理由は自分でも分かりませんが、きっと『会社』という中の一員になること、染まることが苦手なんだと思います。

『個』を出しすぎるあまり、いつの間にかつまはじき者になってしまっているのです。

 

要は、性格に難があるからだと思います。

 

私には友達がほとんどいません。

こんなとき頼れる友達もいませんし、「気晴らしに飲みに行こうぜ!」と声をかけてくれる人もいません。

もちろん人脈など皆無です。

 

要は、性格に難があるからだと思います。

 

このブログでは、これまでのクズみたいな半生と自分の性格を考察していくつもりです。

読者の方(読者つくのかな)には、「自分よりひどい奴がいたもんだ」と少しでも優越感に浸っていただき、反面教師になればと思います。

 

私は、あなたが思っている以上にクズ人間であることをお約束致します。

 

では、次の更新でお会いしましょう。